ANAマイルとiPhoneポイントで

陸マイラー歴1年になる四十男のブログです。ブログのおかげで特典航空券での旅行ができました!ポイントサイトやクレジットカードを活用したマイルの稼ぎ方について情報発信しています。

ポイントサイト まとめ ハピタスの 危険性 安全性 は

みなさんこんにちは、マイルため蔵です。

 

日々ブログを書きながら情報を集めていると、あとから分かるように情報を体系ごとにまとめておけば、私と同じように陸マイラーを始める人にも分かりやすくなると感じています。

そこで、マイルを貯めるに当たって主要な位置を占めるポイントサイトの活用について、項目を一つずつ絞って記事にすることにしてみました。

 

ポイントサイトと一口にいっても、ポイントタウン、ハピタス、ちょびリッチ、ゲットマネー、モッピーなど、少し調べただけでもこれだけでてきますが、できるだけ幅広く情報を集めていこうと考えています。

 

今日は、ハピタスの危険性、安全性について調べてみました。

 

ハピタスの概要

ハピタスの概要については、次の表のとおりとなっています。

f:id:mileget:20161002220204p:plain

運営会社のホームページによると、ハピタスのサービス開始は2007年3月で、2012年11月に前身の「ドル箱」からリニューアルされて現在に至っています。

会員数が約160万人、提携ショップ数が約3,000社、年間流通総額は約400億円となっています。

 

f:id:mileget:20161003054435p:plain

 

ハピスタの危険性

ポイントサイトを騙った悪質な詐欺サイトには、

1 ポイントの最低換金額が異常に高い

2 ポイントの有効期限が異常に短い

3 換金しても振り込みがない

4 退会方法が複雑で退会できない

5 運営会社が分からない

のような特徴があると言われています。

 

ハピタスはどうでしょうか、そのような特徴について当てはまるのかどうか項目を一つずつ検証してみます。

1 最低換金額が300ポイント=300円からと換金しやすいです。

2 有効期限は12ヶ月ログインしなかった場合にアカウントが失効してポイント

 がなくなるとされているので、ログインさえきっちりしておけば有効となります。

3 だいたい3営業日を目処に振り込みか他のポイント等に交換されています。

4 スタートページに退会のアイコンがあり退会方法のページもあります。

5 運営会社は株式会社オズビジョンと明記されています。

このように、悪質な詐欺サイトの特徴に全く当てはまらず、現在のところ運営がきっちりとなされていることが分かります。

 

逆に、現在の項目が改悪されるようなことがあれば要注意ということになります。

 

ハピタスの安全性

ハピタスの会員登録自体は無料でできて、会員登録時に銀行口座やクレジットカードの番号を聞かれるようなことはありません。

もちろん、広告ページから商品を購入するなどした場合に別途料金が発生するのは当たり前のことですが、ハピタスのサービスを利用するに当たって請求されることはなく、逆にポイントが付与されます。

 

また、本人認証のために携帯電話番号を登録する必要がありますが、会員登録の際、認証番号を記載したショートメールが送られてくるだけです。

 

ハピタスについては、ネットで調べている限り、詐欺にあった、勧誘の電話がきた、料金を請求されたといったようなことは聞いたことがありません。

 

私自身は始めて間もないですが、そのような経験は全くありませんし、メールアドレスを登録していても1日に一通か二通ぐらいしかメールは来ていません。

ハピタスは、安全に使うことができるポイントサイトとされています。

 

やはり、会員が約160万人もいるということと、多くの有名企業が広告を出しているということが信頼できるポイントサイトであることを示していますね。

 

まとめ

ハピタスは詐欺サイトにみられるような特徴もなく、会員数や取り扱う広告も多い優良なポイントサイトであると言えます。

 

私と同じように、どのポイントサイトをやってみようかと考えておられるならおすすめできるサイトです。

 

 ハピタスの登録はこちらからです。日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

このブログを「いいな」と思ったら、
下のボタンを1回クリックしてくださいね。


ため蔵に一票が入って、ブログランキングに飛びます。

 
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  あなたの一票が励みになります。
人気ブログランキングへ